完熟ミガキイチゴたっぷりタルト 次回4/15(月)PM8:00頃から再販



Vol.11「取材企画  ICHIBIKOと」宮城県仙台市のいちご・ニンニク栽培農家 早坂洋平さん、早坂亜由美さん

投稿者 : ICHIBIKO_STAFF on

ICHIBIKOにご縁をいただいた方にお話をお聞きする「取材企画 ICHIBIKOと」。

第2回は宮城県仙台市のいちごとニンニクの栽培農家の早坂洋平さん、早坂亜由美さんご夫妻です。

私たちICHIBIKOは宮城県山元町のいちご農園”ミガキイチゴファーム”がルーツのいちごスイーツ専門店です。おいしいいちごをスイーツで楽しんでいただくのはもちろんですが、お客様には「いちご畑で味わうつみたてフレッシュでジューシーな濃い味のいちご」の感動もぜひ味わっていただきたいと思っています。そして、いちごスイーツの材料であるいちごを、どんな人が、どんな思いを込めて丁寧に丁寧に育てているかも出来れば知ってほしい。

この度、ミガキイチゴアカデミー卒業生(*1)で「パンク」(!)を社名にしていちご栽培をはじめた方が宮城県仙台市七郷地区にいらっしゃると聞きつけ、お邪魔してきました。

 農場でまず出迎えてくれたのは、パンクなでっかい看板!

入口で度肝を抜かれた私たちはそーっと扉を開いてハウスに一歩踏み入れると、そこにはきれいが行き届いた圃場と、愛情をかけて育てられたと一目でわかるつやつやの葉っぱのいちごたちが整然と並んでいるではありませんか。ピカピカで真っ赤ないちごを一口ほおばれば”いちごのしあわせな香り”が口の中いっぱいに広がります。

光がキラキラさして、緑がいっぱいのハウスの中で、2022年のシーズンからいちご栽培をはじめられた株式会社Punks Farmer 代表取締役・CEOの早坂亜由美さんと、会長・CPOの早坂洋平さんにお話をお聞きしました。

-----いちご栽培をはじめられたきっかけを教えてください

いま、いちごハウスがあるのは、代々、私(亜由美さん)のご先祖様がお米を作ってきた田んぼがあった土地です。2011年の東日本大震災で米作りの機械がダメになり、自分たちで作れなくて他の方にお願いしていた場所でいちご栽培を開始しました。もともとは農家の長女で、農業自体はとても楽しい記憶がありました。13年間専業主婦だったのですが、ミガキイチゴに出会いそのおいしさに感動したこと、株式会社GRAの新規就農プログラム ミガキイチゴアカデミーに入学し、一念発起でハウスを建て、いちご栽培を開始しました。

-----「Punks Farmer」って農業をなりわいとする社名としてはちょっと珍しいですよね?

「株式会社PunksFarmer」の名前の由来は2つあります。PunkRock音楽のファンであることと、それぞれの言葉の意味が「Punks」は「昨日より今日、今日より明日。日々自己ベストを追求する。壊しながら自己ベストを更新していこう」、「Farmer」が自立した農業家を意味することから、「自己ベストを追求する、自立した農業家」という意味合いで名付けました。自分たちのスタイルを貫きながらぶっ刺さる一人に向けて尖った取り組みを行いたい、1㎜でもいいので世界を変えたいし、変える人が増えてほしいというパンクな熱い心で農業に取り組んでいます。

-----いちごを栽培する上で、楽しいこと、難しいことは何ですか?

いちごは栽培が難しく、とても手がかかります。ただ、手をかければかけただけ甘くおいしくなりますし、気候や、月の満ち欠けなど植物のバイオリズムに寄り添うことで味も変化します。大切に育てたいちごを、受けとって食べてもらうまで責任を持ち、食べる方が喜んでいただけるようないちごを育てる毎日はとても楽しいです。自分1人では何にもできないので、いろんな方に応援して支えてもらって自分の夢が一歩ずつ進んできています。いろんな人と関わって、いろんな考え方やアドバイスをいただきながらやっていくのが一番の近道じゃないですかね。一番大切なのは“人”だと思います。ふだん使いでいろんな人がふらりと来て「最近どう?」と交流が出来る場所にしていきたいなと思っています。

 

「誰もがココロ躍るコトを仕事にできる社会の実現」をビジョンにかかげ、自分がまず一歩踏み出すことで、若い人たちのロールモデルになりたい、みんながハッピーな気持ちで仕事をできる社会を目指したいと笑顔で話すご夫妻はとてもキラキラまぶしくてかっこよく、その想いは「Punks BERRY*2」にぎっしり詰まっているからこそ、あのピカピカの濃くて甘いいちごになって、食べる方 にもしっかり伝わっているんだなあと感じました。

ちなみに、洋平さんはWANIMAとハイスタのファンらしいので、ぜひ農場を訪れた際には、いちごのお話に加えてパンクロックのお話もしてみてください。

【宮城エリア限定】5/27(土)・5/28(日)の期間限定でコラボスイーツ「Punks BERRY のいちびこミルク」「Punks BERRY のショートケーキ」の販売や、5/27(土)・5/28(日)・6/3(土)・6/4(日)の4日間限定で両施設をめぐるステッカーラリーを実施します。

 

早坂夫妻が大切に育てる濃くて甘いピカピカのいちごを見て・味わって・香りを堪能してください。

(*1) 「ミガキイチゴアカデミー」は株式会社GRAが運営するいちごの学校。GRAがミガキイチゴの栽培などを通じて得たノウハウを形式知化し、新規就農を目指す方が短期間で高品質ないちごを作る栽培技術とマーケティングノウハウを学べる。年1回、毎年4月に開校。https://gra-inc.jp/shinki-shunou/

(*2) Punks Farmerで直売されているいちごのブランドです。2023年5月現在、「Punks BERRY 1 Chaos」「Punks BERRY 1」「Punks BERRY 1 Pro」の3種を販売。